2017.12.09

KERNEL SECURITY CHECK FAILURE

突然、表題のメッセージと共にPCがブルー画面になり、勝手に再起動された。
ググって見つけたいくつかの対処法の流れに乗れなかったので、とりあえず約1週間前の復元ポイントまで復元した。
復元には結構時間がかかり、その間、スクリプトが修正されたりもした。

その後、更新ファイルを1つインストールした。
まだ半日程度しかたっていないが、エラーは出ていない。

エラーが出る前、いくつかのサイトが、ie11とChhromeで崩れて正常に表示されなくなっていたが、復元後は正常に戻った。

原因として考えられるのは、スクリプトを個人的にいじったかもしれないことと、Real Player 無償版の導入。
Real Player は、システムの都合上、ieやChromeと共に常駐してしまうので、うちのPCには負担が大きいのかもしれない。
それが常駐していないと使用に支障を来す、というものでもありませんから、ひとまず、しばらくの間は、導入せずに、このまま様子を見てみます。

システムの復元は、時々、とてもいい働きをしてくれますね!
感謝です。

| | コメント (0)

2017.12.08

Windowsセキュリティシステムが破損しています!

20171208win001


20171208win002


あるサイトを閲覧するとシステム警告が出て、「更新」を押すと、Gargizer System Reipairというタイトルのページが開かれる。
そのページのURLは、 lp.gargizer.com/ で始まる。

日本語での情報がほとんど見つからなかったが、このGargizer System Repair は良く無いらしい(マルウェアらしい噂が!)。
そこで、このページは見なかったことにして、そっと画面を閉じた。
でも、その後、特に問題は無い。

試しにもう一度そのサイトを閲覧してみたが、再度システム警告が出て、同じ流れになった。

結局の所、「セキュリティシステムが破損してるよ!」と言われても無視しても構わない。
なおかつ、Gargizer System Repair を導入しなくても問題無い。

念のため、カスペルスキーでスキャンしてみたが、特に問題は無かった。

| | コメント (0)

2017.12.05

Kaspersky Virus Removal Tool 2015

exeファイル(英語)をダウンロードし、Start Scan.をクリック。
後は表示に従うだけ。
(「驚異」が検知された場合は処理方法を選択するよう言われる。終了はCloseをクリック)
Kaspersky Virus Removal Tool 2015 (KIS公式サイト)

2017.12.05実施。
約2分でスキャン完了。
No threats found との事。

| | コメント (0)

2017.11.27

Error code:0xc0000034からの回復(個人的メモ)

使用機種:Lenovo ThinkPad E440 win8.1 home 64bit

ブルー画面 文章一部抜粋
Boot configuration data file is missing (ファイル喪失のためうんたらかんたら)

Error code:0xc0000034

故障直前の操作:
動作不安定のため、強制的に電源を切った。再起動したらブルー画面が出て、何も出来ない状態に。

故障前にやっておいた事柄(何ヶ月か前に、念のため)
・Lenovo公式サイトから取扱説明書(PDF)をダウンロードし別のPCに保存しておいた
・Microsoft 公式サイトから、windows 8.1 home 64bit のISOファイルをダウンロードしてDVDに焼いておいた。
(CD-ROMが挿入できるタイプなので)
・USB回復ディスクを作っておいた

Microsoft公式サイト:Windows 8.1 のダウンロード

回復への道:

1)ブルー画面は「リカバリが必要!」と言うが、回避したかったので、電源を切ったまま、USB回復ディスクを差し込み、ISOファイルDVDを挿入。
2)起動。F12連打(取説PDF PDfのページで87~88参照)
3)ブルー画面ではない画面が出るので、ISOファイルDVDが入っている場所を指定してEnter
4)「日本語」選択
5)キーボード「IME」選択
6)「トラブルシューティング」で「PCのリフレッシュ」を選択
7)オペレーション windows8.1
8)DVDから回復終了。例のあの画面が出るので、Restart選択
9)いつものLenovo ロゴの下に「ようこそ」が出て、「その他の処理を実行しています」

以上で、基本的な修復作業は完了。
リフレッシュすると、一太郎、カスペルスキー、Chrome等々、色々消滅している上に、おそらくこれから、半日近くかかって、windows update で必要なファイルをインストールする必要が……。

それでも、「工場出荷時に戻す」や「リカバリ」だと、使用中だったデータが失われてしまうので、リフレッシュだけで済んで良かった。

いや待て。
実は、最近PCの動作が不安定だったので、リフレッシュが終わったのを見計らって、必要なデータを全部抜き取り、工場出荷時に戻してしまいましょう。

余談:
USD回復フォルダから回復させられるらしいのですが、出来ませんでした。
今も、「あともう少しです」と言いながら、DVDが時々回っています。

この記事は、ThinkPad x32 winXP で書きました!
リフレッシュには約30分かかりました。

リンク先は予告無く削除、変更等される場合があります。

| | コメント (0)

2017.11.11

ボポモフォ?!

某SNSに繁体字で書き込もうとしたが、言語設定に繁体字が無かったのでIMEで導入した。
ピンインを入力したら、ボポモフォが出た。

違う。そうじゃない。

IMEちゃん、違うんだ!

仕方無く、入力はあきらめて、ボーッとしてます。

| | コメント (0)

2017.11.08

モルダー、私、疲れてたのよ

ある人に言わせれば、人は、他人から親切にしてもらった時のことより、他人に親切にしてあげられる場面で親切に出来なかった場面の方を、より強く、いつまでも覚えているらしい。

あるあるあるある。

すごい吹雪の日で、車道は渋滞。
前後にローカルバスの姿が一切見えない。
バス停に、赤子を抱いた成人女性がいた。
道は真っ直ぐだったので、行ける所まで乗せていってあげようかと思った。
でも、断られたら嫌だと思って、声をかけなかった。

空港連絡バスに乗ったら、最前列の荷物置き場に外国人女性が座っていた。
「そこは座れない場所です」と英語で教えてあげた。
女性はバスの運転手さんに何か英語で話しかけたけれど、運転手さんは"I don't know."と言ったきりで、話が通じてなかった。
今にして思えば、「どこで降りるの?」くらい聞いてあげれば良かったかもしれない。

10年以上前、上海のBandで、指にティッシュを巻いた成人女性を見かけた。
自分が絆創膏を持っていたら、プレゼント出来たのに、と、今でも時々思い出す。
普段、滅多に怪我をしないので、絆創膏は(たとえ旅行中でも)持ち歩かない。

こうして思い出してみると、いつまでも覚えておく必要のないことばかりだ。
でも、時々何かの拍子にちょっと思い出し、思い出すたびに忘れられなくなる。

またある人に言わせれば、チャンスがあれば他人に親切にしてあげようと思っている人は、少なくないらしい。
そういうタイプの人でありたいと思うけれど、人に親切にするというのは、タイミングもあるし、余計なお世話になることもあるし……。
まぁ、言ったらきりがないけど、案外、そういう人達は、「申し出ても断られるかもしれないこと」を、何となく頭の隅に置いているのかもしれない。

話を少し戻すと、実は、「バスに乗る、降りる」という英単語を覚えていなくて、それもあって、外国人女性に話しかけられなかった。
それに、海外から帰ってきて、飛行機を乗り継いできた後だったので、疲れていてそれどころじゃなかったのです。

でもまぁ、今度もし、似たようなチャンスがあれば、話しかけてもいいかもしれない。
英語のボキャブラリーは少ないけれど、それでも「どこへ行くの?」くらいなら、何とかなる。

| | コメント (0)

2017.11.06

お前は俺か?!

何年も前に、充電式の電動ドライバーを購入した。
久しぶりに使おうとして、電池を充電。
ものの5分程度で「充電完了した!」と充電器が言い張る。

早速使用する。
最初はLOWでも猛烈に早い。
ところが、ネジを数本止めたあたりで、徐々に速度が落ちてくる。

「お前は俺か?!」と笑ってしまった。

単なる電池の劣化だろうけど、やる気満々と見せかけてすぐに速度が落ちるのは、最近の私そっくりだ。
色んなものに興味を持つが、さほど持続しない。
(もちろん、ずっと継続して興味を持ってるものもあるよ! と言い訳)

ひとしきり笑った後で、予備の電池を充電器に差し込む。
やっぱり、ものの5分程度で「充電完了した!」と充電器が言い張る。
たぶんこっちも、最初は良くて、すぐに失速するだろう。

などと言ってないで、真面目にやります。

仕事、めっちゃ遅れてます……。(-公-)

| | コメント (0)

2017.11.04

国籍無関係

時々、英国や米国から古書を取り寄せる。
もちろん国内でも取り寄せる。

どこの地域でも、共通して言えることは、古書の匂いは大抵同じで、独特だと言うこと。

今日も米国から届いた古書を、パラパラ眺めて、合間にちょっと匂いを嗅いでる。
匂うのはわかりきってるのに、ついついちょっと嗅いでしまう。

フェチじゃないよ!

(「臭う」と書くと、いかにも臭そうなので「匂い」を使う。
喫煙者が喫煙する空間で保管していた場合は、臭い上にニコチン臭がして辛い……)

| | コメント (0)

2017.10.28

家中散らかしたら仕事が……

家具と絨毯を全部どけて、古い壁紙を剥がし、柱等にペンキを塗り、ホームセンターで気に入った壁紙に糊付けしてもらって自分で貼った。
コーキング材もしっかり使った。
部屋は、窓がそのままだったので、部分的に古くさいけれど、見違えるように綺麗になった。

隣の部屋に新しい絨毯を買って来て、古い絨毯の上へ重ねて敷くため、壁紙を貼り直した部屋に荷物を移動した。
綺麗でガランとしていた部屋が、あっという間に散らかった。

そして今、新しい絨毯の上にいるんだけれど、一週間ほど前に急ぎの仕事が出来て、DIYをしている場合じゃなくなった。
とにかく急がなくては! と、毎日、それなりに仕事を進め、途中で方向転換をし、企画書と略歴と見本原稿を送って、現在に至る。
後は原稿を完成させて送るだけだ。

なんだかよくわからないけど、家中引っかき回して片付けてたら、仕事が進んだ。
しかもそれは、一度「これはもう商品化出来ないかも」と、諦めた仕事だ。

現在、家中散らかっているのだけれど、ここまで散らかせば仕事が来るのかなぁ? なんてことも考える。

何がきっかけになるか、わからないものですね。

| | コメント (0)

2017.10.10

既読スルー?

うちはガラケーなので、LINEのことは、噂でしか知らない。
「好きな人から既読スルーされた」とか、「誤爆した」等々、色んな噂をネットで見かける。
でも、うちの携帯はLINEを使えないので、既読スルーもされないし、誤爆もしない。
知らないものは知らない。
それでいい。

世の中、色々便利になるけど、不便な方が、いいこともある。

| | コメント (0)

«見えない敵と適当に戦う