2019.06.26

相変わらず顎スキー

相変わらず男性の顎が好きだ。
比較的がっしりとしていて、シャープなラインを描く顎が大好きだ。

ある俳優に対して、異性として好意を持ったことはあったかな? と考えた時、次の瞬間には、「顎はどうだったかな?」と記憶を探っていた。
でも残念ながら、その人の顎を素敵だと感じたことは一度も無さそうだった。

俳優の中で、顎が素敵だと思ったのは、若い頃のカート・ラッセル。
バットマンのマスクをかぶったヴァル・キルマーの顎も良かった。
正面から見ると丸顔でシャープさに欠けていても、斜め45度や真横から見ると、シャープなラインが出てきていい。

生身の一般人で顎が素敵だと思った人は一人だけ。
大抵の場合、正面から相手に接するので、顎まで見る余裕がない。
長く付き合えば顎も見ることがあると言える。

とにかくまぁ、相変わらず男性の顎が好きだし、裸の背中も好きだし、女性よりは男性の方が好きです。
いや、何もここでそんなこと暴露しなくても、って感じですが……。

| | コメント (0)

2019.05.22

KB4497934を拒否してみる

2019.5.22夕方、当該updateファイルをインストールした。
その後、ie11にてwowowオンデマンドを視聴すると、画面中央で赤い輪がグルグル回って鬱陶しいので、updateファイルを導入しないことにした。

アンインストール後の再起動は正常に進み、導入前の状態に無事戻った。
しかし、再度自動的にインストールしようとするので、途中で一度PCの電源を切り、再度起動。
タスクマネージャーからインストールを中断。
wom10には更新ファイルを非表示にするシステムが無いため、以下のサイトの手順に従い、インストールを拒否した。

Windows10でWindows updateの適用除外を設定する

リンク先に「Windows 10用の自動更新適用除外ツール」のリンクがあり、それをダウンロードして使用。
このツールはまた使えそうなので保存決定。
情報提供ありがとうございます。

wowowオンデマンド視聴中に出ていた「グルグル回る赤い輪」は標示されなくなりました。

システム的な改善が必要なので、この更新ファイルが配布されているのでしょうが、導入したせいで不具合が発生したし、導入前は特に何も困っていなかったため、このまましばらく様子を見ます。

KB4497934 2019-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム

インストールを中断した時のエラーコード 0x800706be

5月24日追記

タスクマネージャーでインストールを中断しても、結局またインストールが完了してしまうので、再起動をせずに、KB4497934を消去。

そうするとダウンロードが回避出来ました。

 

6月1日追記

その後、今の所、特に困っていません。

| | コメント (0)

2019.05.15

ATOKが下品な言葉も覚えてしまうw

【警告】このページに解決策はありません。

win10、ie11で某巨大掲示板のスレを開いたまま、メモ帳で日本語を入力していると、ATOKがそのスレで使われている言葉を勝手に学習してしまいます(頼んだ覚えはありません)。
そのため、文章入力中に下品な言葉が予測変換で突然表示されて、ビックリすることが多々あります。

閲覧中のサイトに表示された単語を勝手に学習する機能の名前がわからず、止める手立ても見つからず、時々ビックリしては、そっと単語を削除します。

なんだかもう、「うちの子供が、どこかで悪い言葉を覚えてきちゃって!」みたいな心境です。
予防策として、下品な単語が使われているスレやサイトを閲覧しなければ良い、と言われるかもしれませんが、恐らく完全に回避することは不可能なので、今後も時々ビックリ&単語削除を繰り返すことになりそう。

この件、Justsystemに問い合わせてもいいのですが、「ハッとして削除」が余りにも頻繁すぎて苦痛だ! とまではいかないので、このまま放置の方向で……。

| | コメント (0)

2019.04.25

図書館間貸出で本を読む!

どうしても世みたい本が見つかったが、定価が8万円(税別)で手が出ない。
国会図書館に所蔵されているので、図書館間貸出で借りられないか、地元の図書館に問い合わせてみた。

その本は国会図書館内でのみ閲覧可能で貸出不可能だとわかった。

事前にCiNii Books でその本を持っている大学を4校見つけていた。
それを説明すると、図書館間貸出をしてくれるかどうか、各大学に問い合わせてくれることになった。

その結果、某私立大学がOKしてくれて、地元の図書館へ届き次第、館内閲覧で読むことが可能になった。
すごく嬉しくて、今からその本を読むのを楽しみにしている。

図書館間貸出システムありがとう。
その仕組みで本を貸してくれたり、読ませてくれる大学や図書館もありがとうございます。

| | コメント (0)

2019.04.04

歯の詰め物と低周波騒音

炊き込みご飯をよく噛んで食べていたら、奥歯の詰め物がポロッと取れた。
かかりつけの歯科医院で受診し、主治医に、
「電磁波過敏症や低周波騒音症候群の症状が出ている人は、金属以外の物を歯の詰め物に使っているらしい」
と説明した。
主治医は両方共知識が無かった。
今まで使っていた詰め物は銀が混じった金属だったけれど、主治医が「前歯に使うような樹脂でもいいでしょう!」と判断し、必要なだけ削って樹脂で埋めてくれた。

 

私の口の中には、他にもまだ沢山金属が入っている。
それら全部を金属以外の物に交換するのは、非常に時間がかかるだろうし、場所によっては不可能だろう。
今後また似たようなケースで詰め物が取れたら、今回同様主治医と相談して適切な治療をお願いしたいと思っている。

 

ちなみに、電磁波過敏症や低周波騒音症候群は、電磁波や低周波といった電波が原因だ。
電波は電気信号であり、振動でもある。
人体がまるでアンテナのように電波を受信してしまい、そのせいで心身に不具合が出ることがあるという事実は、国内外を問わず、医療関係者を含む複数の人々が以前から問題にしている。

 

 

| | コメント (0)

2019.03.16

Lenovo Thinkpad の寿命

Lenovo Thinkpad 2台が壊れた。

E430は約2年。
E440は約3年のつきあいだった。
以下に故障関連の情報をメモします。

E430はACアダプタの接続に問題が生じてバッテリー以外から給電不能になった。
マザーボードを交換するか、マザーチップ(とある人が呼んでいた)を修理する以外にないとのことで、修理せずに放置していた。

E440は今まで何度か工場出荷時の状態に戻しながら使用していた。
数日前にシステムを壊してしまい、完全リカバリ後、12時間以上待っても更新ファイルのチェックが終わらないので、管理者コマンドプロンプトでエラーチェック中、PCがテーブルから滑り落ちてしまった。
今までも同様にテーブルから落ちたことがあったが、今回は打ち所が悪かったようで、画面が黒いままで復旧しなくなった。
慌ててISOファイルを焼いたDVDを挿入、F12を押しながら起動したが、状況に変化無し。

症状をググった結果、モニターの不具合だろうと推測。
パソコンに詳しい人の話では、この場合、外部出力端子から液晶テレビにコードを接続して起動後、何かが表示されれば壊れ具合がわかるとのこと。
拙宅はアナログ番組時代のブラウン管テレビしか無いので確認出来ず。

| | コメント (0)

xpを捨てるなんて、とんでもない!

うちのwin xp が、昨日から現役で活躍している。
wifiでネットにつながり、ieとchromeで私の需要を満たしてくれる。
だから、xp搭載の IBM Thinkpad x32 を捨てるなんて、とんでもない!

もはや、更新ファイルは落とせず、ネット用セキュリティソフトも入っていない。
(前者は特殊なルートで落とせるような噂をネット上で見かけたが、未確認。KIS2012はアクティベーションコードが働かない)

それでも、今は、ネットが使えれば大丈夫。
メールを送受信し、欲しい情報を主に Chrome で拾っている。
ieで開けないページは、 Chrome で開ける。
ネットの閲覧は後者の方が良さそうだ。

xp ありがとう、IBMの頃の Thinkpad もありがとう。

そういえば、引き出しの中に、 s30のキーボードが入っていたかもしれない。
s30は初めて買ったThinkpadで、使用を終了する前にキーボードを独自に交換して、前のものを保存した。

パソコンは、毎日のように使うので、どうしても愛着がわき、捨てられなくなる。
いつもいつもありがとう。

3月17日(老婆心ながら)追記

当然、サイトの閲覧は必要最低限にしましょう。
(ネットウイルス、ブラクラ、等々用心のため)

現在Facebooやニュース関連サイトの一部も閲覧可能ですが、重たいページは表示に時間がかかったり、正常に表示されなかったりします。

Lenovoのショッピングサイトは、Chromeで閲覧可能。
上述の通り、ieよりChromeの方が、表示されるサイトが多い印象を受けます。

| | コメント (0)

2019.02.03

おおむね幸せな人生でした

人生は、終わってみないとわからない。
だから、今この瞬間から死ぬまでの人生が、どうなるかはわからない。
それでも、今までの人生は、おおむね幸せだったと思う。

両親には大切に育ててもらった。
小説を出版していただいたり、自分が想像して書いた文章を漫画の原作として使用していただいたこともあった。
複数の方々に作品を読んでいただき、同じものを共有したり、楽しんだり出来た。
(もちろん、全ての人が満足したとは決して言えないのはわかってる)

今までの人生で起きたことは、たとえ大金を払ったとしても、絶対に買えない。
人間関係も、仕事も、全て。

お金で買えない経験を、ありがとう。

| | コメント (0)

2019.01.19

電話番号をくれる人々

時々、初対面の相手や数年来の知り合いから名刺やスマホの番号を書いたメモをもらって困ることがある。
知人が「肩書き(もしくは職場の住所等)が変わったよ」と名刺をくれるのは、一応、特に問題はない。
なぜなら、その知人の職場あてに旅行のお土産を送ったりするからだ。
それに引き替え、初対面の人からの「名前と電話番号」は、もらった瞬間から、内心「どうするんだこれ?」と疑問を持ち始め、さりとて相手に聞くわけにもいかないので、とりあえず受け取る。
そしてしばらくの間、その人の名刺やメモを見るたびに、「どうするんだこれ?」が頭の中でグルグルする。

相手が異性で、お互いに恋愛関係になりそうな可能性があれば、それはナンパか、ナンパに近い行為かも。
けれども相手が女性だったら……、「友だち付き合いしたい!」みたいな感情だろうか?

まぁ、最近は、同性と親密な間柄になる人もいるので、相手が自分と同じ性別でも、時と場合によっては、ナンパの意味が含まれてるかも。

理由はさておき、他人の個人情報を知るのが苦手なので、もらった個人情報は、大抵いつもやり場に困る。
そしてそっとちぎって捨てたり。

ちなみに現在、固定電話は回線をネットに使用しているだけで、電話機そのものを持っていない。
携帯電話は電源を切りっぱなしで、使いたい時だけ電源を入れて、非常電話扱いにしている。
いずれも、「電話は鳴るから嫌いだ」という、個人的で、やや理不尽な理由に基づく。

| | コメント (0)

2019.01.18

せんせい! (゚д゚)/

'(゚д゚)/ 先生!
.
小説を書くのは毎日でもいい。
だけど、エッチなのは、毎日は無理だー!
仕事っちゃー仕事だけど、ねぇ?

| | コメント (0)

«天が誰かに二物を与えると(私にとって)超危険な理由