2017.04.22

黒い箱の前にいる

自分の記憶なのか、何かで見た記憶なのか、定かではない。
だがしかし、恐らく前者で、ひょっとすると、白髪交じりのモジャモジャ頭の数学の先生がそれを使って見せてくれたのを思い出したのかもしれない。

それは、ブラックボックス。

何か入れると、違う物が出てくる例のヤツだ。

ここの所、ストレスまみれになりながら、毎日何時間も黒い箱の前にいる。
箱に何か入れて、何か取り出し、箱の中で何か加工し、保存したりして、そして疲れる。
疲れているのに、黒い箱の前に座ったままで、疲労から回復するのを待つ。
そしてたまに、何か食べ物を作るべく離席し、飲食物と共に戻ってきて黒い箱の前に座る。

なんかもう、ずーっとずーっと、毎日毎日、飽きもせずに、黒い箱の前にいる。

パソコンは箱じゃないけど、うちのThinkPadは本体が黒いし、何か入れると違うものが出てくる所はブラックボックスそっくりだ。

黒い箱で仕事をし、疲れて、疲れが取れるまでまた黒い箱を使うなんて、馬鹿じゃないかと、ちょっと思う。
もちろん、黒い箱の前から離れてリフレッシュする事もあるけれど、箱の前にいる方が多い。

モジャモジャ頭の数学の先生は、ひょっとすると、関数を教えるためにブラックボックスを使ったかもしれない。
何となく、そんな記憶もあるけれど、いい男と数字の計算に弱いので、詳しい事まで思い出せない。

| | コメント (0)

2017.04.21

返事が待ち遠しくてたまらない時


大事なメールを書かねばならず、ずっと書くのを先延ばしにしていた。
延期していた理由は、ビジネスメール的な内容を英語で書かねばならないのが面倒だったせいだ。
でもよく考えてみると、実は、「自分の意に沿わない返事が来たら……?」という恐れのようなものがあるせいで、書けずにいた。

それが、なぜか今夜突然メールを書く気になり、途中で時々ダラダラしながらも下書きを終え、何度も何度も推敲したり書き直したりして、ようやく送信出来た。

送信ボタンをクリックしたら、とたんにソワソワしてきてたまらなくなった。
どんな返事が来ても、まず、未読のタイトルを見ただけで、叫んでしまいそう。
そして、ドキドキしながらクリックする。
なんかもう、いい返事しか来ないような気がしてたまらない。

手紙を書いている時から、いい返事しか来ないだろうという予感があったので、文面も、そんな書き方をした。

昨日は、ストレスまみれで仕事もろくに進まず、残念な気分で就寝した。
でも今夜はちょっとワクワクしながら就寝出来る。

どんな返事が来ても構わない。
いい返事だったら、今やっている事を続けて終わらせて、形にすればいい。
好ましく無い返事だったら、違う事を始めればいい。

ちょっとした事で気分は変わる。
その「ちょっとした事」は、本当に小さな事なんだけど、すごく大きな何かをもたらす。

返事が待ち遠しくてたまらない。

| | コメント (0)

2017.04.18

どの口で言う?

仕事の進行速度は、それを楽しんでやれるか否かに左右される。

自分で決めた期限内に、仕事が終わる可能性が低い。
そのため、期限が近付くにつれて、徐々に精神的に追い詰められてきて、今日はもう駄目。\(^o^)/

自分を追い詰めてるのは自分自身で、追い詰められているのも自分自身だ。 (あははw)

こうやって冷静に分析すると、笑ってしまう。
でも、笑っても、どうにもならない。
状況は変わらない。

それでも、一人二人羽織みたいな具合に、まず自分を追い詰めるのをやめて、自分に追い詰められるのをやめれば、状況は変わる。(たぶんw)

要は、どっちが先に「それ」を「やめる」かが問題だ。

ていうか、「気付いたんだから、どっちも即時にやめなさい」 と3人目の自分が、揉めてる二人に説教する。(何人いるんだ?)

何人いてもいいけど、恐らく、肉体的にではなく、精神的に疲れてるんだろうな、と思う。
そうは言っても、「今日は1日仕事をやらないゾ!」と宣言して、それを実行するわけにもいかない。
(ただでさえ遅れているのに、中断したら、なおさら遅れる! わ~いw)

なんだかなぁ……。

好きで始めた事だけど、全部好きか? と聞かれれば、そうでも無く。

手持ちの食材で、シンプルなケーキでも作ろうかと思ったり、思わなかったり。

毎日同じ事の繰り返しで、うんざりだよ、パトラッシュ。
何か違う事がやりたいんだよ、僕は! ヽ(`Д´#)ノ゛

| | コメント (0)

2017.04.17

不可能を可能にする

不可能を可能に出来るのは人間だけで、動物には無理じゃないかと思う。
たぶん、動物は、不可能を可能にしようとさえしない。

人間の基本は、やる事しかやらない、やれない事で、それ以上挑戦する人もいて、その数はとても多い。

だいぶ前から、自分にとって不可能だと思っていた事を、何とかして、100%可能にしようと思って、頑張ってる。
世の中には、どう頑張っても、どうにもならない事もあるけど、本当にどうにもならないか否かは、やってみないとわからない。

| | コメント (0)

2017.04.14

条二兄ちゃん

最近、たまに、条二の事を思い出す。
条二のキャラが、結構好きだ。
いわゆるイケメンでも二枚目でもないけれど、弟思いで、へこたれないタイプで、タフだった(ような気がする)。

あの作品の最初の1ページは、自分でもかなり好きで、「ページをめくるとネタばらし」的な所が気に入っている。
朝っぱらから、出勤前にソレ系の動画を見るのはどうかと思うが、あの時は弟と二人だったし、それで元気が出るなら構わない。

昔から、兄のような、年上の男性が存在する、という状況に憧れている。
ブラコンというわけではなく、そういう感じの異性がいいな、くらいの気持ちだ。

実際に、条二みたいな人がいたら、ちょっと仲良くしてみたい。
この世のどこかに似たようなタイプの男性がいるかもしれないけれど、今はまだ、見かけたことすらありません。

| | コメント (0)

2017.04.10

顎も身のうち

もう顎の話しかしない。

起きている間中、男性の顎の事ばかり考えている。

というわけでもないんだけど、映画や動画で素敵な男性を見かけると、やっぱり時々顎に目がいく。
正面から見た顔がすごく好みのタイプでも、顎を見ると、そうでも無かったりして、あれは一体何なんだ?! ヽ(`Д´#)ノ

いや、まぁ、キレるほどの事でもありませんが、なんだかちょっと不思議よね。
「いい顎してるなぁ」と思っても、正面から見ると、ただのオッサンだったりするし。(ごめんなさい。ううっ……)

私が「いい顎!」と思う人でも、年を取ると、魅力が徐々に失われていく事もあるし……。

なんだかなぁ~。
ホントになぁ~。

だからさ、男の魅力は、顎だけじゃ、ないんだってば!
わかっているけど、わかってない。

Your stomach is a part of you.
腹も身のうち。

顎もね! 顎も身のうちだから!

| | コメント (0)

2017.04.06

dwell upon が個人的に大流行w

洋書を現在翻訳中で、たまたま、複数の文にdwell uponが多用されている箇所に遭遇した。
意味は、大雑把に言って、「クヨクヨ考える」と「深く考える」が含まれる。
後者は理知的でクールな印象だけれど、前者はなんだかもう、ちょっと意志薄弱だったり、文字通り何でもクヨクヨ考えてしまいそうな印象を受ける。

恐らく、普段生活する上で、それも特に海外へ旅行した時に、dwell uponを使う事は少ないか、皆無だと思う。
なのに、何度も意味を調べたり、口に出して言ったり、クヨクヨ考えたりしているうちに、dwell upon がすっかり記憶に残ってしまった。
(意味を何度も調べるのは、文脈に一番最適な日本語訳を探したいから)

そして、昨日から、心の中で何かクヨクヨ考えている自分の状態を自覚するたび、dwell uponと言ってニヤニヤしている。
何か考え始めた時に、dwell uponと言いつつ、ニヤニヤしながらクヨクヨ考え続けることもある。

思えば、日常生活では、結構、"dwell upon" している事が多い。
余り良く無い事や、思い出してもそれほど楽しくない記憶は"dwell upon"しない方がいいかもしれない。
そう思うと、なおさら、自分の『dwell upon状態』に気づいてニヤニヤするのは、否定的な心情の、若干の改善につながるので、とても面白い。

などと書きつつ、何かをクヨクヨ考え続けるのも、内容次第で、その状態は楽しいよね、なんて思いました。

| | コメント (0)

2017.04.02

KIS2015のライセンス期間を延長する。

事情により、カスペルスキーインターネットセキュリティ2015をwin8.1で使用中。
カスペルスキー公式サイトでは、2017年4月4日15時までに、30%オフの感謝祭を実施中。

2017用 DL版、5台用、11000円が税込7700円だったので、買ってみた。
カード決済後、アクティベーションコードが表示されるので、それをKISに登録。
現在使用中のコードの期限が切れたら、今回買ったコードの期間を適応してくれるとの表示。
メールは、購入後、すぐ届かず、数分待った。

ということで、30%オフは、KIS2017用だけど、KIS2015でも使えるようです。

ところで、今まで、このブログで、よくKIS~と表現してきましたが、製品の名前が変わって、今は「カスペルスキーセキュリティ」と言うそうです。
じゃあ、KISじゃなくて、KSでは? と思いますが、まぁ、固い事は言わずにw

更新ライセンス購入 カスペルスキーセキュリティ2017感謝祭 30%オフ 2017年4月4日15時まで

| | コメント (0)

2017.03.27

世界で一番好きな曲がエンドレスで……

今現在、世界で最も好きだと思う曲が2つある。
うち1つは、映画のテーマ曲で、3、4分の長さだ。

最近、その曲をエンドレスでつなげた音源を入手した。
入手した際、エンドレスだと気づかず、聞き始めてそれがわかった。
いつまでたっても、曲が終わりかかると、また最初に戻ってしまう。
余りに驚いたので、曲の出だしに戻るたびにゲラゲラ笑いながら聞いていた。

そのうち、笑い疲れて疲れてしまい、「いつまで続くんだよ?!」と、気分がネガティブになってきた。
とは言え、その曲は、世界で最も好きな曲だ。
元々大好きなので、少しくらいネガティブになっても、聞き続けるのをやめられない。やめない。
終了時間がわからぬまま、ずーっとずーっと聞き続けて、ようやく曲が終わった。

相変わらず大好きなのは変わらないけど、エンドレス・バージョンを聞くのは、たまにしようと思った。

| | コメント (0)

2017.03.26

顎も本体の一部だけど

自分は顎フェチだという自覚を持つようになって以降、映画や海外ドラマを見る時、俳優さんの顎にこっそり注目している。

相変わらず、「バットマンを演じた頃のカート・ラッセルの顎は……」と思い出しつつ、顎が見栄えのいい角度になると、ガン見している。

でも、今の所、「これは良い顎!」と、思わず膝を叩きたくなるような素敵な顎は見つかっていない。
どの顎を見ても、どうもピンとこない。
食手が動かないというか……。

「あの人の顎はいい顎だった」と、即座に思い出せる顎がある。
ひょっとして、その人に好感を持っているから、彼の顎は最高だという思い込みが出来たのだろうか?
そのせいで、他の人の顎を見ても、そんなにいい顎だと感じないのだろうか?

今、そのへんの事情が自分で判断出来ず、少し混乱している。

顎も、当然、本体の一部だ。
本体が素敵で、顎も素敵だったら、全面的に無条件降伏する。

顎だけ素敵で、本体がイマイチだったら、たぶんきっと、食手は動かない。

なんかもう、どうすりゃいいのか、わからない。

顎の素敵具合も重要なんだけど、男の人の後ろ姿も結構好きだ。
裸だったりすると、ちょっとヤバい。

となると、顎も重要で、後ろ姿も重要。

なおさら私は混乱する。

たぶんきっと、春が近いせいじゃないかな?

| | コメント (0)

«身体に悪い事をしている?