« Lenovo Thinkpad の寿命 | トップページ | 図書館間貸出で本を読む! »

2019.04.04

歯の詰め物と低周波騒音

炊き込みご飯をよく噛んで食べていたら、奥歯の詰め物がポロッと取れた。
かかりつけの歯科医院で受診し、主治医に、
「電磁波過敏症や低周波騒音症候群の症状が出ている人は、金属以外の物を歯の詰め物に使っているらしい」
と説明した。
主治医は両方共知識が無かった。
今まで使っていた詰め物は銀が混じった金属だったけれど、主治医が「前歯に使うような樹脂でもいいでしょう!」と判断し、必要なだけ削って樹脂で埋めてくれた。

 

私の口の中には、他にもまだ沢山金属が入っている。
それら全部を金属以外の物に交換するのは、非常に時間がかかるだろうし、場所によっては不可能だろう。
今後また似たようなケースで詰め物が取れたら、今回同様主治医と相談して適切な治療をお願いしたいと思っている。

 

ちなみに、電磁波過敏症や低周波騒音症候群は、電磁波や低周波といった電波が原因だ。
電波は電気信号であり、振動でもある。
人体がまるでアンテナのように電波を受信してしまい、そのせいで心身に不具合が出ることがあるという事実は、国内外を問わず、医療関係者を含む複数の人々が以前から問題にしている。

 

 

|

« Lenovo Thinkpad の寿命 | トップページ | 図書館間貸出で本を読む! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Lenovo Thinkpad の寿命 | トップページ | 図書館間貸出で本を読む! »