パソコン・インターネット

2021.11.29

boffero.com を削除する

20211129

 いつの間にか、boffero.com というスパイウェア的なもの(?)が Chrome に組み込まれていた。
Chromeの "設定-プライバシーとセキュリティ-サイトの設定-最近のアクティビティ" にboffero.comが入っていて、どうしても削除出来なかった。
win10の「アプリをアンインストール」に無いし、bofferoでPC内を検索しても何も見つからない。
特定のサイトで「スパイウェアを発見&駆除するソフト」の導入&使用が勧められていたが、そのソフト自身もスパイウェアだという噂があり、使えなかった。
並びに、ノートンやカスペルスキーにはboffero.com関連の情報が無いようだった。

 結局、Chrome のブックマークをエクスポートしておき、アンインストール。
再度インストールすると、Chromeの設定内ではboffero.comが出てこなくなった。

今日の手順:
1. Chrome ブックマークをエクスポート
2. Chrome をアンインストール
(直後にPC内にある"Chrome"が名前に入ったファイルを全削除しようとしたが、出来なかった。でも特に問題無さそうだった)
3. Chrome をインストールし、ブックマークをインポート
(以下はオプション)
4. Chrome でboffero.com がcookies を使えないよう設定。
5. カスペルスキーのアンチバナーにboffero.comを登録。
(ただし、boffero.comが違うURLを使って好ましくないページを表示させれば、これは無効になる)

余談:
boffero.com は侵入したPCの使用者の位置情報やサイトの利用履歴、マイクの使用状況等のデータを送受信しているようだった。
添付画像は、boffero.comを見つけた後で、"サイトの権限"からマイク等の使用を全てブロックしてからキャプチャを取ったもの。

ブロックの仕方:
Chromeの "設定-プライバシーとセキュリティ-サイトの設定-最近のアクティビティ-すべてのサイトに保存されている権限とデータを表示"。
特定のサイトの▼をクリック。

| | コメント (0)

2020.03.09

ThinkPad 5台の思い出

S30は寿命が尽きた。
キーボードを交換したり、ハードディスクを増設したりして、好きなようにカスタマイズしていた。
B5版で小さくて、大好きだった。

続けてX32を購入。
驚くことに、今でも使えるし、無線でも有線でもネットにつなぐことが可能だ。
しかも光学ディスクドライブも付いている。
ただし、同時に使用していたプリンターはドライバが入手不可能になったので、印刷が出来ない。
この機種は日本IBMから買った最後の商品。

Lenovoから初めて買ったE430は、約2年で電源に不具合が生じて、容易に使えなくなった。
ACアダプターから通電しなくなり、E440で充電したバッテリーを装着すると使用可能。
これはWin7のアップグレード商品で、工場出荷時の状態に戻した後、バッテリーだけではwin8にアップ出来ず、そのまま放置している。

続けてE440を購入。
2年以上使用しており、Win8で安定していたが、win10にアップグレードすると不具合が生じたりしたので、win8に戻してずっと使っていた。
その後、システムが不安定だったので、リフレッシュしようとして、うっかり完全リカバリをやってしまい、PC内のデータを全部失う。
書きかけの原稿も、資料も、全て消えてしまった。
脳味噌を一つ失ったような気分で、非常にショックだった。
しかも机から落ちた衝撃でモニターに不具合が生じて、何も写らなくなった。
電源を押すと、中でハードディスクか何かが動いている音がするだけ。
モニターが写らなくても、バッテリーへの充電は可能だった。

新たにThinkPadを買う前に、代替品としてideapad S130を購入。
今までと異なり、処理能力が非常に劣っていて、特定のページの読み込みにも非常に時間がかかってしまう。
しかしながら、旅行にちょっと持っていくには、いい大きさで、重量も軽い。
Wi-Fiで接続して、オンデマンドで映画やドラマを見ることも可能だ。

現在はE590を使用中。
購入後、約3ヶ月ほどで、スペースキーがへこんだまま元に戻らなくなった。
キーの裏側で何かが起きて腰砕けになり、押されたままになっているような印象だった。
押すと反応するが、スペースが連打されたりするし、押した感覚が無いので反射的に何度も押したりしてしまい、タイピング中にストレスを感じた。

Lenovoへ問い合わせると、送料を負担して発送するよう言われた。
症状によっては、キーボードを交換することになるかも……という感じだった。

そうこうしているうちに新型コロナウイルスが流行り始めた。
感染予防対策としてずっと引きこもりつつ、いつ修理に出そうか、ずっと考えていた。
既にハードディスクに保存している大量の資料等を外付けハードディスクに移したり、念のため工場出荷時の状態に戻したりするのは面倒だなぁ、と感じて、それらの作業をやらずにグズグズしていた。

が。

昨日になって、なぜかキーが元に戻っていることに気づいた。
いつの間にか、腰砕けが改善して普通の状態になっていて、それについて、何の違和感も無く、普通に使っていた自分に驚いた。

一体今までのは何だったんだろう?

とりあえず、修理に出して、送料を負担せずに済んで良かった。
ちなみに、キーボードに何かこぼしたりしたことは無かったです。

E590は、大体A4版サイズで、テレビの代わりに海外ドラマや映画を見るには、ちょうどいい大きさです。

Lenovo ありがとう。
ThinkPad 大好き。

| | コメント (0)

2020.01.19

IE11 Win10 KIS2019 でのスクリプトエラーについて

表題の条件で出るスクリプトエラーは、

「特定のURL(リンク)付き画像をカスペルスキーのアンチバナーシステムで非表示にすると、スクリプトを使用してそれをIEで表示させたいサイトを閲覧した時にエラーが出る」

ということが、利用状況からわかりました。
その特定の画像が閲覧可能な状態にすると、スクリプトエラーは出ません。

自分が見たくない画像を非表示にしてスクリプトエラーを許すか、それとも表示してエラーが出ないようにするか、という二択になります。

以上、個人的な経験と観察に基づく憶測です。

| | コメント (0)

2019.09.21

「知り合いかもしれない人」なんてほとんど居ない!@顔本

顔本がタイムラインで頻繁に「知り合いかもしれない人」を表示してくる。
顔本上に知り合いなんてほとんど居ないので、表示が出て時間がある時は、否定的なコメントをポチってどんどん送信していた。
その結果、本日突然、

「知り合いかもしれない人を非表示にする」という選択項目が出来た。
それを選ぶと、

知り合いかもしれない人はニュースフィードで非表示になりました。
Facebookの他の場所で知り合いかもしれない人が表示される場合があります。

というメッセージが出た。

正直言って、私が読めない言語を名前に使った人や、全然接点が無さそうな人、同じグループに居るってわけでもなさそうな人も、毎日沢山提示されてた。
そのたびにブロックブロックブロックー! していて、正直かなりウザかった。

顔本の利用をやめればいいんじゃね? と言われそうだが、特定のテーマに関して情報をやり取りするのに便利なのです。
(だから今後も必要に応じて使わせていただきたいな、という意味)

顔本いつもありがとう。
あなたが「知り合いかもしれない」とゴリ押ししてくるせいで、全然知らない、なおかつ今後知り合いになったかもしれない人達を、たぶん千人以上ブロックしました。
いや、五百人くらいかな?

後は、不快感を催す画像を使った広告は表示しないで欲しいです。(-公-)

今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2019.05.22

KB4497934を拒否してみる

2019.5.22夕方、当該updateファイルをインストールした。
その後、ie11にてwowowオンデマンドを視聴すると、画面中央で赤い輪がグルグル回って鬱陶しいので、updateファイルを導入しないことにした。

アンインストール後の再起動は正常に進み、導入前の状態に無事戻った。
しかし、再度自動的にインストールしようとするので、途中で一度PCの電源を切り、再度起動。
タスクマネージャーからインストールを中断。
wom10には更新ファイルを非表示にするシステムが無いため、以下のサイトの手順に従い、インストールを拒否した。

Windows10でWindows updateの適用除外を設定する

リンク先に「Windows 10用の自動更新適用除外ツール」のリンクがあり、それをダウンロードして使用。
このツールはまた使えそうなので保存決定。
情報提供ありがとうございます。

wowowオンデマンド視聴中に出ていた「グルグル回る赤い輪」は標示されなくなりました。

システム的な改善が必要なので、この更新ファイルが配布されているのでしょうが、導入したせいで不具合が発生したし、導入前は特に何も困っていなかったため、このまましばらく様子を見ます。

KB4497934 2019-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1809 の累積更新プログラム

インストールを中断した時のエラーコード 0x800706be

5月24日追記

タスクマネージャーでインストールを中断しても、結局またインストールが完了してしまうので、再起動をせずに、KB4497934を消去。

そうするとダウンロードが回避出来ました。

 

6月1日追記

その後、今の所、特に困っていません。

| | コメント (0)

2019.03.16

Lenovo Thinkpad の寿命

Lenovo Thinkpad 2台が壊れた。

E430は約2年。
E440は約3年のつきあいだった。
以下に故障関連の情報をメモします。

E430はACアダプタの接続に問題が生じてバッテリー以外から給電不能になった。
マザーボードを交換するか、マザーチップ(とある人が呼んでいた)を修理する以外にないとのことで、修理せずに放置していた。

E440は今まで何度か工場出荷時の状態に戻しながら使用していた。
数日前にシステムを壊してしまい、完全リカバリ後、12時間以上待っても更新ファイルのチェックが終わらないので、管理者コマンドプロンプトでエラーチェック中、PCがテーブルから滑り落ちてしまった。
今までも同様にテーブルから落ちたことがあったが、今回は打ち所が悪かったようで、画面が黒いままで復旧しなくなった。
慌ててISOファイルを焼いたDVDを挿入、F12を押しながら起動したが、状況に変化無し。

症状をググった結果、モニターの不具合だろうと推測。
パソコンに詳しい人の話では、この場合、外部出力端子から液晶テレビにコードを接続して起動後、何かが表示されれば壊れ具合がわかるとのこと。
拙宅はアナログ番組時代のブラウン管テレビしか無いので確認出来ず。

| | コメント (0)

xpを捨てるなんて、とんでもない!

うちのwin xp が、昨日から現役で活躍している。
wifiでネットにつながり、ieとchromeで私の需要を満たしてくれる。
だから、xp搭載の IBM Thinkpad x32 を捨てるなんて、とんでもない!

もはや、更新ファイルは落とせず、ネット用セキュリティソフトも入っていない。
(前者は特殊なルートで落とせるような噂をネット上で見かけたが、未確認。KIS2012はアクティベーションコードが働かない)

それでも、今は、ネットが使えれば大丈夫。
メールを送受信し、欲しい情報を主に Chrome で拾っている。
ieで開けないページは、 Chrome で開ける。
ネットの閲覧は後者の方が良さそうだ。

xp ありがとう、IBMの頃の Thinkpad もありがとう。

そういえば、引き出しの中に、 s30のキーボードが入っていたかもしれない。
s30は初めて買ったThinkpadで、使用を終了する前にキーボードを独自に交換して、前のものを保存した。

パソコンは、毎日のように使うので、どうしても愛着がわき、捨てられなくなる。
いつもいつもありがとう。

3月17日(老婆心ながら)追記

当然、サイトの閲覧は必要最低限にしましょう。
(ネットウイルス、ブラクラ、等々用心のため)

現在Facebooやニュース関連サイトの一部も閲覧可能ですが、重たいページは表示に時間がかかったり、正常に表示されなかったりします。

Lenovoのショッピングサイトは、Chromeで閲覧可能。
上述の通り、ieよりChromeの方が、表示されるサイトが多い印象を受けます。

| | コメント (0)

2019.01.10

KIS2018から2019へ強制アップデート

2018年暮れに、「KIS2019をダウンロードしておこう」と思っていたら、つい数分前に強制的にアップデートされてしまいました。
タスクバー上にあったKIS2018、インターネットセキュリティのアイコンは削除を勧められ、2019のアイコンがデスクトップ上に出現。
2019のアイコンをクリックして起動し、PCを再起動すると使用可能に。

今までの設定はある程度自動的に引き継がれたようで、アンチバナー用のリストが残っていました。
セキュアコネクションも使用可能。(フリー容量のみ動作確認)

追記:
再起動前に、使用承諾書が表示されて、承諾するか否か聞かれたので、「否定したらどうなるか?」とやってみたら、全部落ちてしまいました。
そこで手動でアイコン経由で立ち上げて警告文を読み、再起動。
そう言えば、結局承諾書は読んでない気が……。 (゚Д゚)?

| | コメント (0)

2018.09.19

【スパム】アカウントの問題

知らない人から「PCをハッキングして秘密のビデオ記録を見つけたよ!」と連絡が来たw
ちょっと震えた(少し笑ったので)。

著作権表示が無いので、一部(・x・)ピー音をかぶせてご紹介します。
送信者は「今後気をつけてね!」と言ってくれる、実は親切な人ですw

ちなみにうちのPCはカスペルスキーインターネットセキュリティを導入中。
毎日適宜、定義データベースが更新される上に、自分でも何度か必要に応じて更新します。
トロイの木馬に限らず、怪しいサイトはブロックしてくれます。
(ステマじゃないよw)

タイトル:
アカウントの問題
読んだ後に電子メールを削除!
セキュリティ警告

メール本文:

こんにちは、(・x・)ピーの親愛なるユーザー。
あなたのデバイスに1つのRATソフトウェアをインストールしました。
この瞬間、あなたのメールアカウントはハッキングされています(今、私はあなたのアカウントにアクセスできます)。
あなたのシステムからすべての機密情報をダウンロードしました。私はいくつかの証拠を得ました。
私が発見した最も興味深い瞬間は、あなたのマスターベーションのビデオ記録です。

私はポルノサイトに自分のウイルスを投稿し、それをあなたのオペレーティングシステムにインストールしました。
ポルノビデオの再生ボタンをクリックすると、その瞬間に私のトロイの木馬があなたのデバイスにダウンロードされました。
インストール後、フロントカメラは自慰行為のたびにビデオを撮影します。さらに、ソフトウェアは選択したビデオと同期します。

今のところ、ソフトウェアはソーシャルネットワークと電子メールアドレスからすべての連絡先情報を収集しています。
収集したすべてのデータを消去する必要がある場合は、BTC(暗号化通貨)で550ドルを送ってください。
これは私のBitcoinウォレットです: (・x・)ピー
この手紙を読み終えてから48時間経っています。

あなたの取引後、私はあなたのすべてのデータを消去します。
さもなければ、私はあなたのいたずらを伴うビデオをあなたのすべての同僚や友人に送ります!

そして今後はもっと注意してください!
唯一の安全なサイトにアクセスしてください!
さようなら!

| | コメント (0)

2018.05.21

『エキサイトメール』サービス終了

エキサイトメールが2018年9月18日(火)15時でサービス終了との事(一部除外あり)。
詳細は公式ページでどうぞ。

エキサイトメール・オフィシャルブログ
【重要】「エキサイトメールサービス」終了のお知らせ

今までありがとうございました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧