日本語

2019.09.21

こっくり

ネットでレシピを読んでいたら「こっくりした味つけ」という文章に行き当たり、当惑してしまった。

こっくり。

「こっくりさん」なら知っているけど、「こっくりした」や「こっくりする」みたいな表現は全く意味がわからない。

単語を並べ替えってみて、「味がこっくりしている」というのも変だと思う。

軽くググってみると、「意味不明」といった発言が複数あったので、少し安心した。

言葉は生き物だから、どんどん変わっていくけれど、別に無理してついて行かなくていいと思う。

今後、誰かが「こっくりした」と言い出したら、私とは違う人種の人が話してるんだと想像するかもしれません。

| | コメント (0)

2016.04.30

無いわ~(笑)

外国籍の某有名人男性は、私にとってセクシーだ。
でも、彼に会うとか、一緒に暮らす、なんてことは、たぶん無理だ。
「物理的に無理」が何とかなっても、たぶん照れるだろうし、彼の側にいることを想像できない。

たぶん、もし会えたら、あるいは、ある程度の近さで姿が見られたら、「きゃーっ!」って言うんだろうな。

もしも、これから寝て起きて、すぐに誰かに会えるとしたら、会いたい人は、地球上に2人いる。
2人とも、海の向こうにいるので、まず、「なぜ今会えるの?!」という意味で、「きゃーっ!」ってなる。
それと、2人とも、ぜひとも会いたい人だから、「きゃーっ!」ってなる。

「会いたい」と思っていたら、そのうち会えるのかなぁ……。

あ。

会いたい人は、3人かも。

出来れば会ってみたい人もいるけど、そっちは後回しでいいです。

| | コメント (0)

2016.01.16

恨みと逆恨み

「恨み」はもう、そのものズバリ。
相手に恨まれるようなことをしたので、恨まれちゃう。

相手を恨む必要や理由などないのに恨んじゃうと、「逆恨み」。

自分の身に覚えが無くても、他人に迷惑をかけていたら、相手から恨まれるかもしれない。
それは「恨み」で、「逆恨み」では無い。

そんな風に考えている。

| | コメント (0)